トップ  > 商品雑記  > シェア上位モデル-トップリーグ編-

B.B.BOOSTERからのお知らせ


facebookページ


お願い

セキュリティーソフトの働きで、ご連絡のメールが迷惑メールフォルダやゴミ箱などに分類される例が報告されています。
返信の届かない方は、メーラーの設定の御変更やスパムメール扱いになってゴミ箱へ入っていないか等のご確認をお願い致します。

お問い合わせ先

お問合わせ窓口 : 
有限会社エフ アンド エス


〒 811-3103
福岡県古賀市中央2-8-35

  • 電話:092-944-0861
  • FAX:092-944-0810

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

シェア上位モデル-トップリーグ編-

先月号に続き、第2弾は
「トップリーグ編」でした!

NBL、TK、bjリーグの選手が
着用しているシューズをカウントした
そうです。

これを見ていますとNIKEがダントツですね。
ガード部門 49.0%
フォワード部門 61.4%
センター部門 68.1%
と高い使用率です。

HYPERDUNKシリーズの他、
KOBEシリーズ、LEBRONシリーズ
などNBA選手のシグネチャーモデルも
多く着用されているようです。

またNIKEではありながら
別カウントされているのがJORDANシリーズ。
センター部門は14.9%の使用率で
合計では8割を超えるセンタープレーヤーが
NIKEを着用している計算になります。

ま、トップリーグのセンターは
ギブソン選手(トヨタ)やナイルズ選手(横浜)
チャド選手(北海道)など外国人選手に
なりますからね(笑)

そして使用率が増えてきたな!
と思うのがUNDER-ARMOUR
(アンダーアーマー)とSPALDING
(スポルディング)。

最近の展示会ではadidasも
たくさんのバスケットシューズを
展開してますが、UNDER-ARMOURや
SPALDINGの方が使用率が
高いようです。

個人的にはもう少しadidasの
使用率が高いと思っていたので
ちょっと意外な結果でした。

※月間バスケットボール1月号より引用

 

 

 

at 2014/12/03 12:43:24