トップ  > 商品雑記  > シェア上位モデル-大学編-

B.B.BOOSTERからのお知らせ


facebookページ


お願い

セキュリティーソフトの働きで、ご連絡のメールが迷惑メールフォルダやゴミ箱などに分類される例が報告されています。
返信の届かない方は、メーラーの設定の御変更やスパムメール扱いになってゴミ箱へ入っていないか等のご確認をお願い致します。

お問い合わせ先

お問合わせ窓口 : 
有限会社エフ アンド エス


〒 811-3103
福岡県古賀市中央2-8-35

  • 電話:092-944-0861
  • FAX:092-944-0810

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

シェア上位モデル-大学編-

今月(2014年12月号)の月間バスケットボールに
バスケットシューズの特集が掲載されていました。

大学生が使用しているバスケットシューズのシェア率
人気シューズを現したもので、NO1はNIKE HYPERDUNK
シリーズで27%。
ハイパーダンクシリーズは2008年から発売されているシューズで
それぞれの年ごとにデザインが少しづつ変わっています。

NO2はasics GELTRIFORCEシリーズ(オーダー含む)で20%。

弊社でも各パーツの色が選べ、ネームや番号を入れることができる
ゲルトライフォースのオーダーシューズは人気があり、
各地からご注文をいただきます。

デザインはシンプルですが、もともとゲルトライフォースは青山学院の
バスケットボール部の皆さんと一緒に開発した経緯があるので
大学生に機能面で支持されているのだと思います。

そして、月間バスケットボール誌の表紙は神様 マイケル・ジョーダン。

エア・ジーダンとスラムダンクがコラボした記念表紙ですが
着用のユニフォームにも年代を感じさせます。
パンツも短くてパツパツでしたね。

そして写真で履いているシューズはエア・ジョーダン1だと思います。
今でこそ当たり前になったカラーのバスケットシューズですが
この当時にはカラーシューズは履かれていませんでした。
マイケル・ジョーダンが元祖なんですね。

当時NBAでは「シューズの80%以上がホワイトであること」と言う規定が
ありました。この規程に違反するということで罰金を払いながら
履き続けたというのは有名な話です。

「君達は幸せだ。この靴を取り上げられる事が無いからだ。」
というキャツチフレーズのCMを流し、定着させることで
最終的には規程改正に繋がったといわれています。
そして、NIKEバスケットボールシューズも有名になっていきました。

もともとマイケル・ジョーダンはアディダスとの契約を希望していたといいます。
ルーキーで実績のなかったジョーダンとアディダス社では契約に至らず
そこに目をつけたのが、まだ小さかったNIKEだったそうです。

その後、マイケル・ジョーダンは「神様」と言われるほどの
スタープレーヤーになり、引退した今でもジョーダンブランドは
有名なのですが、もしあの時、アディダスと契約していたら・・・
バスケットボールシューズのシェア率も大きく違っていたことでしょうね。

 

 

 

at 2014/10/29 14:25:39