トップ  > とりあえず見聞記  > スポーツと色の関係 6-1

B.B.BOOSTERからのお知らせ


facebookページ


お願い

セキュリティーソフトの働きで、ご連絡のメールが迷惑メールフォルダやゴミ箱などに分類される例が報告されています。
返信の届かない方は、メーラーの設定の御変更やスパムメール扱いになってゴミ箱へ入っていないか等のご確認をお願い致します。

お問い合わせ先

お問合わせ窓口 : 
有限会社エフ アンド エス


〒 811-3102
福岡県古賀市駅東2-14-30 竹山ビル1F

  • 電話:092-944-0861
  • FAX:092-944-0810

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

スポーツと色の関係 6-1

先日、バスケットボール日本代表の新しい愛称とロゴが決定しました。
その名も「アカツキ ファイブ」。

この愛称は男女共通で使われることになっており、意味はもちろん「日の出=暁(アカツキ)です。

ユニフォームは女子が「赤」「白」、男子が「黒」「白」になっていて、男子のユニフォームは黒から上に向かって赤の2色使いと、公式ロゴのデザインに合わせた形になっているようです。



(写真 時事コムニュース http://www.jiji.com/ より)

個人的には、女子も公式ロゴに沿って、男子の逆色にすればいいのに・・・
と思っています(^^;;

お披露目の席で川淵会長は、
「ユニフォームのポイントは男子は黒を基調としてユニフォーム。
今までは黒一色でしたが、赤が入ったことで燃える感じが出ている。
そして、黒と赤は強い色ですね」とコメントされています。

果たしてこのユニフォームで男子は五輪予選を突破できるのか?!
はわかりませんが、近年「色」がスポーツの成績に関与している部分があることが
わかってきており、書籍やテレビの特集、WEBなどでも多く見かけるようになりました。

せっかく日本カラープランニング協会でご指導(対スポーツ成績についてではありませんが)をいただいているので、そのあたりを調べてみました。

at 2016/04/21 11:48:48