トップ  > 籠球雑記  > 2人目のNBA選手

B.B.BOOSTERからのお知らせ


facebookページ


お願い

セキュリティーソフトの働きで、ご連絡のメールが迷惑メールフォルダやゴミ箱などに分類される例が報告されています。
返信の届かない方は、メーラーの設定の御変更やスパムメール扱いになってゴミ箱へ入っていないか等のご確認をお願い致します。

お問い合わせ先

お問合わせ窓口 : 
有限会社エフ アンド エス


〒 811-3102
福岡県古賀市駅東2-14-30 竹山ビル1F

  • 電話:092-944-0861
  • FAX:092-944-0810

ケータイサイトQRコード

RSS1.0    RSS2.0 

2人目のNBA選手

2人目の日本人NBA選手が誕生しました!
新潟県出身の富樫勇樹 選手(21)です。

2014年10月18日米プロバスケットボール協会(NBA)の
ダラス・マーベリックスと契約を結びました。

当面はマーベリックス傘下でNBAデベロップメント・リーグに
所属するテキサス・レジェンズにてプレイする見込みのようですね。

富樫選手は身長167センチと、バスケ選手としては小柄。
本場で活躍できるかどうかが話題になっています。

NBAと言えば大男の集団。
過去には、姚明(ヤオ・ミン) 229cm、
ショーン・ブラットリー 229cm、
ジョージ・ミュアサン 231cm、
アルビダス・サボニス 221cm など
現在でも2mを超える選手はゴロゴロいます。

他にも、2008-2009 にbjリーグで活躍した
孫明明(スン・ミンミン)選手は236cm。
現役選手では一番長身かも知れません。

ちなみに写真はボイキンス選手 165cmと
超有名 オニール選手 216cmです。
富樫選手は身長が167cm程だそうなので
このぐらいの差になりましょうか・・・
(シャックは靴のサイズも41cmだとか・・・
すごいですねー)

うーん、日本人小さい!
と言うところですが、過去には日本にも
いらっしゃいました!!

元全日本代表の岡山恭崇 選手 身長230cm。
オリンピックなど日本での活動を優先されたために
NBAには所属されませんでしたが、
日本人で初めてNBAのドラフト(ウォリアーズ)
指名を受けた選手です。

ちなみに、NBA史上で一番小さい選手は
ホーネッツなどに在籍したマグシー・ボーグス選手。
身長160cmだそうです。

富樫選手には、アジアからの代表として
米中韓のメディアやネットで注目が集まっています。
これからの活躍を期待してます!

10/24 追記

と上のような記事を書いたところ、10月23日の
ニュースで契約解除と発表されました。

理由としては、同じポジションの選手が
すでに多数在籍していることがあげられています。

それって、契約前から分っていたのでは???
と思ってしまいますが、残念なことです。

 

 

 

at 2014/10/22 19:18:58